新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ(第二報:7/25)

7月15日~16日に病棟職員2名の新型コロナウイルスの感染が判明した以降、全職員と全入院患者様に対してPCR検査を行った結果、7月24日までに合計で職員22名と患者様8名の感染が確認されました。
現時点で、3名の患者様については新型コロナ専門病院に転院されております。

現在、感染状況の把握と感染拡大防止に努めるため、リハビリテーション訓練および新規の入院患者様の受け入れを中止させていただいております。

患者様やご家族、地域の皆様には、大変ご心配をおかけして申し訳ございません。

引き続き、練馬保健所のご指導をいただきつつ、院内感染対策を全力で遂行して参ります。

今後の対応状況は、ホームページにて随時お知らせいたしますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2022年7月25日
練馬駅リハビリテーション病院
院長 西川亮