職員新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ(第一報:1/19)

1月17日(月)にリハビリテーション職員1名に新型コロナウイルスの感染が判明いたしました。感染が確認された当日中に、全リハビリテーションスタッフと濃厚接触者にあたる患者様に対し、PCR検査を施行いたしました。その結果、本日までに新たにリハビリテーションスタッフ4名の感染が確認されました。患者様の感染はありませんでした。

 

そのため、院内での感染状況を確認するために、全ての職員、患者様に順次、PCR検査を施行しております。また、感染状況の全体が把握できるまでは、リハビリテーション訓練を中止し、入退院も中止させていただきます。

 

引き続き、練馬保健所のご指導をいただきつつ、院内感染対策を全力で遂行し、感染拡大の防止に努めてまいります。

 

患者様やご家族、地域の皆様には、大変ご心配をおかけして申し訳ございません。

 

今後の対応状況は、ホームページにて随時お知らせいたしますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2022119
練馬駅リハビリテーション病院
院長 中村治